取り組み

取り組み

平成29年度 第2回 介護職員初任者研修課程(通信)
2017/11/01

取り組みやすい「通信講座」が開講します!

スクーリングが週1回!どなたでも不安なくご自分のペースで取り組むことが可能です!
 
平成29年度 第2回 通信講座「介護職員初任者研修」
 
期 間:平成30年2月1日〜4月26日(14日間)
時 間:9:00〜17:30(カリキュラムにより変わります)
会 場:世田谷区立きたざわ苑 (Google Maps)
定 員:12名(定員になり次第、募集終了となります)
内 容:期間中、取り組みやすい演習を多用します
受講料:60,000円(テキスト代込)
※申込書に本人確認の書類の写しを添付してください。
 
お申込み方法
まずはお電話にてご連絡いただき、申込書をFAXもしくはご郵送ください。
申込書が届きましたら内容を確認後、受講決定の通知と受講料のお支払いについてご案内します。
申込書のダウンロードはこちらから→受講申込書 (PDF)
 

正吉福祉会 カリキュラムのポイント

その1 演習実技たくさんあって、だれでも取り組みやすい!

その2 経験豊富講師陣が、さまざまな悩み応えてくれる!

 
【お問い合わせ・書類提出先】
社会福祉法人正吉福祉会 法人本部 初任者研修担当
〒206-0823 東京都稲城市平尾1127-1
TEL: 042-331-2001   FAX: 042-331-2004
 
チラシはこちら→PDF
 
 

介護職員初任者研修 研修機関及び研修事業情報

研修機関情報 法人名称 社会福祉法人 正吉福祉会
住所 東京都稲城市平尾字十号1127番地1
電話番号 042-331-2001
代表者名 理事長 櫻井 千馨
事業所名称・住所

世田谷区立きたざわ苑

〒155-0031 東京都世田谷区北沢5丁目24番18号

理念

わたくしたちの考えと目指すもの

~正吉福祉会の理念と目的~

わたくしたちの願い

一、わたくしたちは、21世紀における地域に根ざした福祉社会の新たな進展と多様な福祉文化の創造に積極的な役割を果たします。  

一、わたくしたちは、利用者が、住み慣れた地域での生活が続けられるよう、共に支え共に生きる地域福祉のまちづくりに寄与します。  
一、わたくしたちは、利用者が、尊厳をもって、自分らしく自立した生活が送れるよう、保健、医療と福祉を総合した支援に努めます。  
一、わたくしたちは、利用者個人の尊厳が守られるよう、利用者の自己実現と選択を尊重し、利用者本位のサービス提供を目指します。
一、わたくしたちは、地域に開かれた経営とサービスの質の向上に努め、利用者やご家族が満足される「価値ある正吉苑」を創ります。
学則 詳しくはこちら(PDF)
研修施設・設備
東京都世田谷区北沢5丁目24番18号
車椅子、介護用ベッド、ポータブルトイレ等
在籍講師数 43名(兼任43名)

 

研修事業情報 対象
東京都内又は東京都近郊在住、在勤で通学可能な者
社会福祉法人 正吉福祉会の職員または就業予定で、研修を必要とする者
研修スケジュール 詳しくはこちら(PDF)
定員 各回12名
実習の有無
研修受講手続
まずはお電話にてご連絡いただき、申込書をFAXもしくは郵送ください。
申込書が届きましたら内容を確認後、受講決定の通知と受講料のお支払いについてご案内します。
費用 60,000円(税、テキスト代込)
留意事項 申込時は本人確認の書類をご提示いただきます。
科目別シラバス 詳しくはこちら(PDF)
通信形式の科目と時間 詳しくはこちら(PDF)
指導体制・指導方法
添削課題(3回)を提出期限までご提出いただきます。
テキストを確認しながら回答してください。
合格点に達しない場合は、合格点に達するまで再提出となります。
個別学習の対応として、受講生の質問については質問シートにて受付け、必要に応じて担当講師に紹介します。
修了評価の方法 定めるカリキュラムをすべて履修し次の修了評価を行う。
評価者、再履修の基準
(1)修了評価は担当講師が科目ごと行い、その評価をまとめて項目全体の評価を行う。
(2)修了評価は、筆記試験により行う。ただし、介護に必要な基礎的知識の理解度及び生活支援技術の習得状況の評価については、併せて実技試験も行う。
(3)認定基準は、100点を満点とし、A=90点以上、B=80~89点、C=70~79点、D=70点未満の4区分とし、C以上の評価の受講者を評価基準を満たしたものとして認定します。
評価基準に達しない場合には必要に応じて補講等を行い、基準に達するまで再評価を行います。
申し込み先 TEL:042-331-2001  FAX:042-331-2004
苦情対応部署 社会福祉法人 正吉福祉会 教育研修推進室 TEL:042-331-2001

 

ISO9001
2017/05/08
iso_logo.jpg
 
法人本部から今回はISO9001(アイ・エス・オー)について紹介させていただきます。
 
私ども正吉福祉会では、ISO9001という製品やサービスの品質保証を通じて、お客様満足と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現するための国際規格を取得しています。
ISO9001の目的は、サービスを提供するためのシステムを管理することです。そのため、サービスを提供する上で必要なマニュアルを整備し、職員同士で内部監査を行っています。
また、外部機関による審査を受けることで、ISOの認証が認められています。この認証は更新の手続きが必要で、定期的な更新審査を経て認証が継続される仕組みになっています。(運転免許証のように更新が必要ということです)このような取り組みを通じて私たち職員は「新たな気づき」を得て、皆さまにより良いサービスが提供できるよう努めています。
 
ISOの認証を受けている組織は、このような認証マークを掲示することが許可されています。
正吉福祉会では、ホームページ、職員が使用する名刺にこのマークを掲示しています。
 
平成29年度 第1回 介護職員初任者研修課程(通信)
2017/05/01

取り組みやすい「通信講座」が開講します!

スクーリングが週1回!どなたでも不安なくご自分のペースで取り組むことが可能です!
 
平成29年度 第1回 通信講座「介護職員初任者研修」
 
期 間:平成29年8月3日〜10月27日(土·日·祝日除く)
時 間:9:00〜17:30(カリキュラムにより変わります)
会 場:こまえ正吉苑二番館 (Google Maps)
定 員:12名(定員になり次第、募集終了となります)
内 容:座学+演習+新規事業所内の見学など(期間中、取り組みやすい演習を多用します)
受講料:60,000円(テキスト代込)
※申込書に本人確認の書類の写しを添付してください。
 
お申込み方法
まずはお電話にてご連絡いただき、申込書をFAXもしくはご郵送ください。
申込書が届きましたら内容を確認後、受講決定の通知と受講料のお支払いについてご案内します。
申込書のダウンロードはこちらから→受講申込書 (PDF)
 

正吉福祉会 カリキュラムのポイント

その1 演習実技たくさんあって、だれでも取り組みやすい!

その2 経験豊富講師陣が、さまざまな悩み応えてくれる!

 
【お問い合わせ・書類提出先】
社会福祉法人正吉福祉会 法人本部 初任者研修担当
〒206-0823 東京都稲城市平尾1127-1
TEL: 042-331-2001   FAX: 042-331-2004
 
チラシはこちら→PDF
 
 

介護職員初任者研修 研修機関及び研修事業情報

研修機関情報 法人名称 社会福祉法人 正吉福祉会
住所 東京都稲城市平尾字十号1127番地1
電話番号 042-331-2001
代表者名 理事長 櫻井 千馨
事業所名称・住所

こまえ正吉苑二番館

東京都狛江市西野川4-8-8

理念

わたくしたちの考えと目指すもの

~正吉福祉会の理念と目的~

わたくしたちの願い

一、わたくしたちは、21世紀における地域に根ざした福祉社会の新たな進展と多様な福祉文化の創造に積極的な役割を果たします。  

一、わたくしたちは、利用者が、住み慣れた地域での生活が続けられるよう、共に支え共に生きる地域福祉のまちづくりに寄与します。  
一、わたくしたちは、利用者が、尊厳をもって、自分らしく自立した生活が送れるよう、保健、医療と福祉を総合した支援に努めます。  
一、わたくしたちは、利用者個人の尊厳が守られるよう、利用者の自己実現と選択を尊重し、利用者本位のサービス提供を目指します。
一、わたくしたちは、地域に開かれた経営とサービスの質の向上に努め、利用者やご家族が満足される「価値ある正吉苑」を創ります。
学則 詳しくはこちら(PDF)
研修施設・設備
東京都世田谷区北沢5丁目24番18号
車椅子、介護用ベッド、ポータブルトイレ等
在籍講師数 43名(兼任43名)

 

研修事業情報 対象
東京都内又は東京都近郊在住、在勤で通学可能な者
社会福祉法人 正吉福祉会の職員または就業予定で、研修を必要とする者
研修スケジュール 詳しくはこちら(PDF)
定員 各回12名
実習の有無
研修受講手続
まずはお電話にてご連絡いただき、申込書をFAXもしくは郵送ください。
申込書が届きましたら内容を確認後、受講決定の通知と受講料のお支払いについてご案内します。
費用 60,000円(税、テキスト代込)
留意事項 申込時は本人確認の書類をご提示いただきます。
科目別シラバス 詳しくはこちら(PDF)
通信形式の科目と時間 詳しくはこちら(PDF)
指導体制・指導方法
添削課題(3回)を提出期限までご提出いただきます。
テキストを確認しながら回答してください。
合格点に達しない場合は、合格点に達するまで再提出となります。
個別学習の対応として、受講生の質問については質問シートにて受付け、必要に応じて担当講師に紹介します。
修了評価の方法 定めるカリキュラムをすべて履修し次の修了評価を行う。
評価者、再履修の基準
(1)修了評価は担当講師が科目ごと行い、その評価をまとめて項目全体の評価を行う。
(2)修了評価は、筆記試験により行う。ただし、介護に必要な基礎的知識の理解度及び生活支援技術の習得状況の評価については、併せて実技試験も行う。
(3)認定基準は、100点を満点とし、A=90点以上、B=80~89点、C=70~79点、D=70点未満の4区分とし、C以上の評価の受講者を評価基準を満たしたものとして認定します。
評価基準に達しない場合には必要に応じて補講等を行い、基準に達するまで再評価を行います。
申し込み先 TEL:042-331-2001  FAX:042-331-2004
苦情対応部署 社会福祉法人 正吉福祉会 教育研修推進室 TEL:042-331-2001

 

1  2  3  4  5  6