取り組み

取り組み

新型コロナウイルス感染症の発症について
2020/08/14
ふれあいの家しみず正吉苑において職員1名が新型コロナウィルスに感染したことが判明しました。当該職員は8月9日に発熱し、8/14にPCR検査結果が陽性と判明しました。当該職員は8月9日以降勤務しておりません。
利用者様・介護者様ならびに関係者の皆様にはご心配をおかけいたしますこと、誠に申し訳ありません。
本日、杉並保健所ならびに杉並区の訪問調査を受け、当事業所における感染予防策・健康管理の状況についてご確認いただきました。その結果、濃厚接触が疑われる職員1名については、自宅待機を指示しており、現時点では同様の体調不良を訴えられた方はおられません。
杉並保健所ならびに杉並区のご指導に基づき、通所介護事業を継続いたします。
今後も、より一層感染予防対策の徹底を行ってまいりますので、利用者様・介護者様・関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 
 
すぎなみ正吉苑 施設長 櫻井寿人