取り組み

取り組み

ISOの定期審査について
2021/07/09
6月28日(月)~7月2日(金)の期間でISOの定期審査を受けました。私どもの法人は「インターテック・サーティフィケーション株式会社」というイギリスに本社がある審査機関に審査を依頼しています。本年度は感染拡大防止のため、すべての審査をオンラインで実施しました。審査のために必要な書類やデータはパソコン画面上で共有し、無事に審査を終えることができました。
審査では法人全体で事業継続計画管理規程(新型インフルエンザ・震災・風水害・新型コロナウイルス)を作成し、法人内施設で周知、研修等を通じてリスク管理を行っていることや利用者満足度向上の取り組み、独自のケアマイスター制度等について「強み」としての評価をいただきました。また、一方で内部監査後の是正対応、サービス計画書の改訂管理、目標管理等について一部事業で「弱み」としてご指摘を受けました。このような第三者機関の方々に評価をしていただくこと、その内容を公表することは、法人経営では大切だと考えております。今後は「強み」をさらに伸ばし、「弱み」を改善していけるよう努めてまいります。
 
IMG_8318.jpg
 
施設長人事について
2021/06/16
この度、6月16日付で以下の通り施設長人事を行います。
 
1.きたざわ苑施設長 岩上広一 法人本部 総合施設長として異動
  今後は法人内施設長の統括を行います。
2.杜の風・上原正吉苑施設長 齋藤貴也 きたざわ苑施設長として異動
  今後は岩上広一総合施設長の後任として、きたざわ苑を担当いたします。
3.杜の風・上原正吉苑の後任施設長として、岩坂大輔施設長が新任施設長として担当いたします。
 新体制となりましても引き続き、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。
法人の取り組み ISO(国際標準化機構)について
2021/05/25
ISOとは国際標準化機構(International Organization for Standardization)という非営利法人が定めている国際規格のことです。
当法人では、企業や工場等の組織活動を管理する仕組み(マネジメントシステム)に関する認証を受けています。
品質に関するマネジメントをISO9001と呼び、主に提供するサービスや製品の品質向上を目指すことを目的としています。
サービスの品質を向上させるために、例えば介護施設・事業所では「介護事故」や「苦情」の発生原因を追究し、「PDCA」サイクルを活用し、再発防止活動に取り組んでいます。また、このマネジメントシステムを第三者機関が評価し認証を継続しています。これは認証継続が目的ではなく、このISOというツールを活用して常にサービス品質の向上を目指すべきという考えにもとづき、当法人の創設者である櫻井 初会長が平成13年に導入の意思決定をしてから、現在まではISOのマネジメントシステムを活用しています。
 
ISO 9001-UKAS-014 black.jpg
 
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11