取り組み

取り組み

自立支援ケア
2012/01/01

正吉福祉会では「自立支援ケア」を掲げています!

「いつまでもご自宅での生活を送れること」を目的として、お元気な方はよりお元気に、また重度の方も自立性を回復できるように、「水分・食事・運動・排泄」を基本とした各専門職による一貫したケアを実施します。ご本人・ご家族、また地域の皆様に満足いただけるよう職員一同努めていきます。

 

water.jpg

 

毎日1500mlの水分摂取

人間は1日2500~2800mlの水分を体外に排出することが必要です。食事以外に1日に1500ml以上の水分補給が目安になります。

DSC_3362+.jpg

 

1日1500Kcalの食事

寝ているだけでも1200Kcalを消耗します。「ちゃんと食べること」が、活力に結びつき低栄養を防ぎます。

_DSC0892.jpg

 

歩くことは体力づくりの基本

パワーリハビリとあわせて、歩行可能な方は屋外の散歩、困難な方も歩行補助具などを用いて、毎日歩くことを支援します。

toilet.jpg

 

排便はトイレで

不要な下剤は使用せず、上記のケアとともに繊維質の多い食物を摂取することで、安全なトイレ環境での生理的な排便を目指します。

 

 

正吉福祉会の認知症ケア

適切なアセスメント(情報収集)により認知症の周辺症状の原因を把握し、その解決のために統一したケアを提供します。また、上記の基本ケアで症状が落ち着かれることも多くあります。
1