トップページ施設一覧 > 世田谷区立きたざわ苑

お申込み

出会えた全ての人が笑顔と元気になれる施設を目指し、職員全員で明るく楽しい元気な職場を目指してます。

居宅介護支援事業(ケアマネジャーのご依頼は)

ケアマネジャーのご依頼・ご相談はお気軽に、お電話または直接窓口にご来苑ください。

 

通所介護(デイサービスのお申込は)

お申込はご担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)よりお願いいたします。

デイサービスをご利用申込を頂く場合は、備え付けの「通所介護利用申込書」にご記入いただきご提出をお願いいたします。
申込書はご連絡いただければFAX、またはご郵送でもお送りいたします。

 

お申込後の流れ

  1. 申込書が到着しますと、ご希望のご利用曜日、利用サービス等の確認をさせて頂きご利用いただけるかお返事をご担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)にいたします。
  2. ご利用日が可能になりますと、デイサービスの職員が事前にご連絡の上、日程調整をした後、ご様子をお伺いしますと同時に、当デイサービスの事業内容のご説明にお伺いいたします。
  3. サービスご利用について、説明させていただきました内容で同意をいただきますと、ご契約を結ばせていただき、ご利用開始前までに「通所介護サービス計画書」を作成し、ご同意をいただきます。
  4. 初回のご利用日が近づきましたら、日時、送迎時間のご確認の連絡を差し上げます。

 

訪問介護(ヘルパーさんのご依頼は)

お申込は、ご担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)にご相談ください。担当する介護支援専門員(ケアマネジャー)が決まっていない方は、最寄の「あんしんすこやかセンター」にご相談ください。

 ヘルパーの援助依頼は、ケアマネージャーから、ヘルパー事業所のサービス提供責任者へ、依頼の問い合わせがきます。ご利用者の年齢や病歴、お住まい、援助内容、援助回数、希望援助曜日などの情報を確認し、サービスが受けられるか否かを、できるだけ早く調整し、ケアマネージャーにお返事いたします。

 お受けできる場合は、ケアマネージャーより、「訪問介護サービス利用申込書」を提出していただき、正式に申し込みをお受けします。

 

お申込後の流れ

 ケアマネージャーが、ご利用者・ご家族に連絡を入れて、初回訪問日として、担当者会議と契約日時の調整をします。サービス提供責任者は、初回訪問日の担当者会議にてサービスに関わるスタッフが集まったところで、援助内容における利用者の状況、要望を確認し、自室・援助方法・使用物品の場所や方法を確認します。

 初回担当者会議で、援助の方向性が決まったら、契約をします。ヘルパー事業所の「重要事項説明書」を説明し、同意を得た後、契約します。

 また、初回の担当者会議で話合った内容の訪問介護計画書を、契約時にご家族に説明し、同意を得ます。

 初回援助日は、サービス提供責任者が同行し、今後の担当のヘルパーを紹介します。

※担当者会議とは、ケアマネジャーがサービスを計画した事業の職員が一同に会し、サービスの調整を行うと同時に、ご利用者の状況等を確認しあいます。

訪問看護(看護師の訪問のご依頼は)

居宅介護支援事業所や地域包括支援センターの介護支援専門員等からサービス提供の依頼があった場合は、「訪問看護利用申込書」を送り申込書で受け付けます。また、申込書の記入前にご連絡をいただければ、訪問できるか暫定でお話しいたします。

 

お申込後の流れ

お申込の受付後、かかりつけ医と訪問看護の確認、依頼を相談し訪問看護指示書が到着いたしましたら訪問開始となります。

ご利用者・ご家族と初回訪問の日時を確認、療養の状況確認を行います。

訪問にお邪魔します。

訪問食事(夕食のお届け)

世田谷区の皆さんは、お近くのあんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)にお申込ください。

対象は高齢者でおひとり暮らしの方、老々世帯の方でご近隣にご親族がいらっしゃらない方などの条件がありますので、ご希望の場合は、「あんしんすこやかセンター」にご相談ください。

 

お申込後の流れ

きたざわ苑の配食サービスが受けられるということになると、栄養士が事前にご連絡をした後、ご自宅を訪問いたします。

栄養士はお好きなものや食べられないもの、お食事の形態などのほかお弁当のお休みの日、緊急時の連絡先、お弁当箱の取り扱い方法などを説明し、料金の振り替え依頼書など必要書類を作成いたします。

栄養士は、開始予定日がきまりましたら、ご本人、行政に連絡をして、お弁当の配達が始まります。