トップページ施設一覧 > 世田谷区立きたざわ苑

2018年 きたざわ祭ありがとうございました!

出会えた全ての人が笑顔と元気になれる施設を目指し、職員全員で明るく楽しい元気な職場を目指してます。

2018年 きたざわ祭ありがとうございました!

2018/05/28

貼り付け素材.png

今年も多くの皆さんにご参加いただきありがとうございました。

開始当初には、保坂展人世田谷区長もご来苑いただき、

300527-4.jpg

各展示をご覧いただきました。区長は、職員の説明に耳を傾け、いろいろと質問もされるなどとても興味深くご覧いただきました。

健康相談コーナーでは、(株)太陽化学のご協力で、貧血チェック、血管年齢測定、肌水分測定そしてストレスチェックをしていただきました。並びに訪問看護の職員の血圧測定と健康相談をせっとに、初めから終わりまで席が空くことがありませんでした。

お茶会では、どなたも無料で、琴と尺八の演奏を聞いていただきながら、和菓子とお抹茶をたのしんでいただきました。

今年の和菓子は、ばらと山吹のどちらか一品をお出ししました。

300527-2.jpg

模擬店では、毎年恒例の栄養部スペシャルは唐揚げの甘酢かけでした。

公開園芸療法でも、毎年恒例の植物販売も、始まるとあっという間の人だかりでした。

今年は枝豆やサニーレタスの苗もあり、植えて大きくなるかしら、枝豆食べられるかしらなど楽しい会話が弾みました。

公開音楽療法では先生の楽しいトークと素敵な演奏、そして素敵な歌声で皆を魅了しました。演奏だけでなく、素敵な衣装も音楽療法の見所です。

お野菜も入ってのスペシャル価格は売れ切れになりました。

300527-1.jpg

今年は、暑さも手伝って、生ビールとおつまみで地域の方々南側広場に用意されたテーブルでビアガーデンのように楽しんでいただけたようです。

きたざわ祭の最後は毎年恒例の世田谷学園吹奏楽部の演奏です。

今年も中学二年生から高校2年生までの部員が学校から徒歩で来苑してくれました。

300527-3.jpg

今年は今までお世話になった加藤先生から顧問の先生が変わったとのことでした。加藤先生には、本当に今まできたざわ祭を支えていただきました。直接お礼がお伝えできなくて残念ですが、先生の教えを学生の皆さんが引き継いでくださっていると思っています。

 学生の皆さんは、黄色のポロシャツで素敵な演奏をしてくださいました。演奏が始まると、緑道を散策している人や近隣の方々も足を止めて音楽を聴き入っていました。演奏ごとの拍手はなりやまず、アンコールでは嵐のうたを合唱してくれるなど、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

まだ、きたざわ祭に来られたことの無い方。ぜひ、来年は散歩がてらにお越しください。素敵な発見があるかもしれません。

今年も、多くのボランティアの皆さんに支えられ、多くの皆さんにご来苑いただき、ありがとうございました。また、来年もお待ちしております。