トップページ施設一覧 > 世田谷区立きたざわ苑

令和2年4月の昼食献立

出会えた全ての人が笑顔と元気になれる施設を目指し、職員全員で明るく楽しい元気な職場を目指してます。

令和2年4月の昼食献立

2020/04/09


【たけのこ】 旬は3月~5月

竹の子は、竹類の地下茎から出た芽が育ったもので、10日⁽一旬)で竹になるほど生長が早いことから筍とも書きます。

最も多く出ているのは太く大きく、味も良い孟宗竹⁽もうそうちく)。少し遅れてやや細めの破竹⁽はちく)などです。

『朝掘ってその日に食べよ』と言われるほど鮮度が生命。堀たてならアクもなく、そのまま『刺身』として食べられるそうです。

きたざわ苑でも4月~5月は竹の子料理が度々登場します!味の味覚をお楽しみください。

4月1日 水曜日 鰤の照り焼き 胡麻和え

200401.jpg

4月2日 木曜日 深川丼 胡瓜のみょうがの酢の物

200402.jpg

4月3日 金曜日 チキンカレーライス 温野菜サラダ

200403.jpg

4月4日 土曜日 揚鶏の辛味ソースかけ なめこ豆腐

200404.jpg

4月5日 日曜日 鶏肉の照り焼き 煮浸し

 

【 あおさについて 】 旬 1月~5月

『あおさ』は、ヒトエグサのことを方言で表した言葉で、一般には『あおさ』または『おあさのり』と呼び、、北鹿児島地方では『おさ』とか『銀あお』、南鹿児島地方では『このい』、沖縄では『アーサー』、『あ~さんくぁ』と呼んでいるそうです。

あおさには食物繊維が豊富で、牛乳の約8倍のカルシウム、ほうれん草の2倍多いビタミンA。

牛乳の約8倍のカルシウム、ほうれん草の2倍多いビタミンA、ほうれん草の2倍の葉酸、野菜ではほとんど抽出できにくい、ビタミンB12もほかの海草より多く含まれています。

野菜ではほとんど抽出できにくい、ビタミンB12も他の海草より多く含まれています。

出典:あおさの栄養について

 

4月  6日 月曜日 鰆の菜種焼き じゃがいものそぼろ煮

200406.jpg

4月  7日 火曜日 ヒレカツ マカロニサラダ

200407.jpg

4月  8日 水曜日 鯵の塩焼き ふきの土佐煮

200408.jpg

4月  9日 木曜日 鶏肉のトマト煮込み 白いんげん煮豆

200409.jpg

4月10日 金曜日 鮭のけんちん焼 ひじきサラダ

4月11日 土曜日 牛肉と牛蒡の味噌煮

4月12日 日曜日 カジキ カリフラワーの酢の物

 

【 冬から春へ ~春不調とは~ 】

汗ばむほど暖かい日があるかと思えば、冷たい雨が降ったりと、春の天気はとても不安定。何となくだるい、疲れやすいといった春の不調は、こうした気温や気圧の変化に体がついて行けなくなるのが原因です。そんな春不調の1つをご紹介しましょう。

「春眠暁を覚えず」いくら寝ても眠い、だるいといったことはありませんか?

春のポカポカ陽気でつい眠くなる・・・・ということもあるでしょうが、実はこれも春不調の一種。春になって日照時間が長くなると、冬時間を刻んでいた体内時計が狂い、「時差ボケ」のような状態となります。

熟睡できなかったり、たっぷり睡眠をとっても疲れが抜けなかったりするのです。私たちの体は、太陽の光を浴びることで、体内リズムを整えていきます。

眠くても多少睡眠不足でも、朝は太陽の光を浴びて冬の体内時計をリセット!

さわやかな目覚めで活動的な1日を過ごしましょう。

(久光健康情報より抜粋)

4月13日 月曜日 牛丼 かぷのとろみ煮

4月14日 火曜日 ムキガレイの有馬焼

4月15日 水曜日 酢豚 ちりめん奴

4月16日 木曜日 鯖のみりん漬け

4月17日 金曜日 鶏肉と大根のうま煮 カリフラワーの酢の物

4月18日 土曜日 鮭の照り焼き かぼちゃの含め煮

4月19日 日曜日 豚肉田舎煮 金時豆の煮豆