トップページ施設一覧 > 世田谷区立きたざわ苑

ヘルパー卒業生

出会えた全ての人が笑顔と元気になれる施設を目指し、職員全員で明るく楽しい元気な職場を目指してます。

ヘルパー卒業生

2018/06/24

 先日、ヘルパー利用を、〝ご卒業〟したご利用者様が苑にお礼のご挨拶に来て下さいました。11月下旬に自宅内で転倒し、脚を筋肉断裂。12月中旬より生活支援でヘルパー利用開始。その利用者様の母親が、きたざわ苑特養に入所しており、看取りまできたざわ苑でお世話になったとのこと。きたざわ苑には、母親の食事介助でよく通い、施設長や施設スタッフとも顔なじみだったと、5月のきたざわ祭で施設長と再会し、嬉しそうでした。母がお世話になったから、自分が介護をうけることになったら、即、きたざわ苑で診てもらいたいと思って、きたざわ苑のヘルパー事業所を指名したとのこと。当初から「桜の咲く季節になったら卒業を目指す」とおっしゃっており、リハビリに励んだ結果、いよいよ5月いっぱいで支援卒業となった。ご本人の自立をサポートできたこと、母娘、2代にわたり、きたざわ苑で支援出来たこと、嬉しいご挨拶でした。写真は、ご本人からいただいた今年の年賀状です(^^)。ご卒業おめでとうございます!また、何かお困りの時は、いつでも、きたざわ苑にご相談くださいね。herupa-2.jpg