トップページ施設一覧 > 世田谷区立きたざわ苑

頑張れ!! をかたちに。職員からの気持ち

出会えた全ての人が笑顔と元気になれる施設を目指し、職員全員で明るく楽しい元気な職場を目指してます。

頑張れ!! をかたちに。職員からの気持ち

2018/09/04

義援金のお知らせ.png

 7月の豪雨災害では、我々の仲間の施設も被害にあい、復旧に尽力しています。

全国老施協をはじめ東京社会福祉協議会など我々が所属している団体でも義援金の募集しています。

全国老施協は、物資の救援、介護職等人材の派遣、支援金の提供、緊急避難先の確保や移送支援等を推進する為に会員施設、職員から義援金を募集しました。

きたざわ苑では、職員が出退勤するタイムレコーダーに募金箱を設置して義援金を呼びかけました。職員が自主的にお財布から気持ちを募金箱に入れていただき、集まった義援金を全国老施協の義援金受入口座に送金しました。

また、今般は社会福祉法人でも寄付金として義援金を拠出することができます。

(下記の通知による。)

災害は降りかかってくるかは誰にもわかりません。きたざわ苑では、これからも災害が発生した場合に義援金を集めて、関係団体に送金をしていきます。

 

事務連 絡

平成 30 年7月 11 日

都道府県 各 指定都市 介護保険担当主管部(局) 御中

中 核 市 厚生労働省老健局高齢者支援課

平成 30 年7月豪雨に対し社会福祉法人が寄付金(義援金)を支出すること についての特例について 今般の平成 30 年7月豪雨について、その被害が極めて甚大であることに鑑み、 当該災害に係る寄付金(義援金)の支出については、「東日本大震災に対し社会 福祉法人が寄付金(義援金)を支出することについての特例について」(平成 23 年4月 28 日厚生労働省老健局高齢者支援課事務連絡。別紙参照。)と同様の取 扱いを可能とします。 つきましては、管内市町村及び社会福祉法人への周知を徹底して頂きますよ う、よろしくお願いいたします。