トップページ施設一覧 > 世田谷区立きたざわ苑

櫓(やぐら)の準備

出会えた全ての人が笑顔と元気になれる施設を目指し、職員全員で明るく楽しい元気な職場を目指してます。

櫓(やぐら)の準備

2019/08/01

令和元年7月31日

梅雨も明け、夏本番!!うだるような暑さですが、納涼祭の準備を朝から行いました。

8月の第1週目の土日は、玉川緑道清掃協力会主催の地元町会の盆踊り大会、18日はきたざわ苑の納涼祭です。毎年、きたざわ苑の櫓を町会の盆踊りにお貸しして一緒に楽しみます。

さて、今年の準備には、国士舘大学建築学科の学生さんが来てくれました。きたざわ苑の櫓は、平成13年に開苑した当時に職員によるフリーハンドで制作したもので、材木が割れてしまったりとそろそろ作り替えないといけないと数年前から考えていましたが、今年、縁があって、国士舘大学建築学科の先生から学生に作らせることはできないだろうかとの提案がありました。

さっそく、町会長はじめお祭りの会長などが参集し、作り替えるなら、こんなことを改善してほしいと話が進みました。そして、櫓を毎年無償でお貸出しするかわりに修繕や買え換えの際は玉川上水清掃協力会から資金を出していただけることになっていたので、協力会の会長にもお話しし、材料費の見積もりを提出して承諾を得てつくっていただきました。

010731-2.jpg

今回の櫓は、学生さんたちの卒業制作も兼ねているので学生さんだけで作らせてもらいたいとのことで、学生さんがすべて組み立てます。

010731-1.jpg

最後の仕上げに、紅白テープを巻きつけます。

職員は、周辺の準備と町会の会場設営のお手伝いをしました。

010731-3.jpg

模擬店コーナーの準備。当日までは納涼祭の雰囲気を盛り上げます。

出来上がった、櫓を会場まで運びこんで、設置します。

010731-5.jpg

今日は、ここで終了。

今週の金曜日に、睦会の会長さんはじめ皆さんと配線等の準備を行い、土曜日に提灯を町会の婦人部の皆さんに付けていただき、開始を待ちます。

町会の盆踊りも、きたざわ苑の盆踊りもみなさん是非いらしてくださいね。