トップページ施設一覧 > 世田谷区立きたざわ苑

令和2年5月の昼食

出会えた全ての人が笑顔と元気になれる施設を目指し、職員全員で明るく楽しい元気な職場を目指してます。

令和2年5月の昼食

2020/05/29

【鰹(かつお)のお話】~かつおは今が旬の魚です~

暖流に広く分布する回遊魚なので、日本近海では春先の黒潮に乗って北上し、秋には三陸沖でUターンします。

よって旬は年2回あり、それぞれ『初鰹(春)』・『戻り鰹(秋)』と呼びます。

栄養成分としての働きは、ビタミンB12・ナイアシン・ビタミンD・ビタミンB1・ビタミンB2・不飽和脂肪酸のEPA・DHAを(血合いには、ビタミンA・鉄分も)含んでいるため、疲労回復、貧血改善、生活習慣病の予防・回復効果があるとされています。

(サミット知っ得情報!から抜粋)

5月1日 金曜日 筑前煮 たらこ和え

5月2日 土曜日 エビフライ マカロニサラダ

5月3日 日曜日 肉団子和風煮 白いんげんの煮豆

5月4日 月曜日 ムキガレイのムニエルタルタルソース 芋茎の炒め物

5月5日 火曜日 かつおのたたき 若竹煮

5月6日 水曜日 鮭の照り焼き 茄子のみそ炒め

5月7日 木曜日 豚肉ときのこのオイスター炒め 白菜のゆかり和え

5月8日 金曜日 鯵フライ 小松菜わさび和え

200508.jpg

5月9日 土曜日 鶏肉くわ焼き さつまいもレモン煮

5月10日 日曜日 豚肉と大豆トマト煮 きんぴらポテト


【たけのこ】 旬は3月~5月

竹の子は、竹類の地下茎から出た芽が育ったもので、10日(一旬)で竹になるほど成長が早いことから筍とも書きます。

最も多く出ているのは太く大きく、味も良い孟宗竹(もうそうちく)。

少し遅れてやや細めの淡竹(はちく)などです。

『朝掘ってその日に食べよ』と言われるほど鮮度が生命。堀りたてならアクもなく、そのまま『刺身』として食べられるそうです。

きたざわ苑でも4月~5月は竹の子料理が度々登場します!春の味覚をお楽しみください。

5月11日 月曜日 鶏肉の柔らか煮 カリフラワー胡麻サラダ

5月12日 火曜日 エビフライ マカロニサラダ

5月13日 水曜日 チキンカレーライス 貝柱のサラダ

200513.jpg

5月14日 木曜日 鮭の照り焼き 里芋そぼろ煮

200514.jpg

5月15日 金曜日 豚肉ねぎ味噌焼き かぶと野菜のスープ煮

200515.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

5月16日 土曜日 赤魚の金山寺焼き きんぴらごぼう

5月17日 日曜日 蒸し鶏の葱ソース さつま揚げのうま煮

【 あさり 】

魚のカレイ、ヒラメ並みに低い脂肪分と高いタンパク質が魅力なのがアサリです。

ほかにもビタミンB2や鉄分、マグネシウムなどビタミン、ミネラル類を多く、なかでもビタミンB12は貝類で最高の含有量です。

体内で合成できないビタミンB12は、同じくビタミンの葉酸とともに赤血球の生成をサポートしてくれる、人にとっては必要不可欠な成分です。

豊富な鉄分ともども、貧血予防にアサリを食べるようにすると良いでしょう。

もう一つ注目すべきは、動脈硬化予防に有効とされ、近年注目を集めるタウリンという成分が多く含まれている点です。

アミノ酸の一種であるタウリンは、血液中の余分なコレステロールを抑え、肝機能の働きを高める効果があります。

市販のサプリメントや栄養ドリンクにも、これを成分とするものが多くありますが、もともとは魚介類に豊富な栄養素であるので、日々の食事から摂れるように工夫するとよいですね。                                      参考文献:食の医学館

 

5月18日 月曜日 さわらの田楽 竹輪と胡瓜の胡麻和え

200518.jpg

5月19日 火曜日 豚肉の生姜焼き 南瓜の含め煮

200519.jpg

5月20日 水曜日 カジキの和風パン粉焼き 筍の土佐煮

200520.jpg

5月21日 木曜日 揚げ鶏葱ソース ひじきサラダ

200521.JPG

5月22日 金曜日 八宝菜 さつま芋のレモン煮

200522.jpg

          ごはんにかけて、

200522-1.jpg

5月23日 土曜日 豚肉と大豆のトマト煮 ブロッコリーとツナのサラダ

5月24日 日曜日 親子煮 麻婆豆腐

 

【新玉ねぎのはなし】

春のほんの短い間だけ店頭に出回る新玉ねぎ。水分が多く含まれているため、みずみずしく辛味が少ないのが特徴です。

『血液サラサラ効果』がある成分は、玉ねぎの辛味の元である『硫化アリル』です。硫化アリルは動脈硬化の原因となる血栓やコレストロールの代謝を促進し、高血圧や糖尿病、脳梗塞など生活習慣病の予防に効果があるとされる注目の成分。

しかし、熱に弱く、水溶性で水にさらすと流出してしまうため、『玉ねぎパワー』を意識するなら、生食で食べるのがベストです。

きたざわ苑では、サラダやマリネ、薬味などで登場しまので、残さず召し上がっていただければと思います。

 

5月25日 月曜日 筑前煮 カリフラワーの胡麻マヨ和え

200525.jpg

5月26日 火曜日 鮭の塩焼き 茄子のみそ炒め

200526.jpg

5月27日 水曜日 メンチカツ スパゲティサラダ

200527.jpg

5月28日 木曜日 銀鱈煮魚 卵と若布の炒め物

5月29日 金曜日 ポークカレーライス 貝柱のマヨサラダ

200529.jpg

5月30日 土曜日 鯵の南蛮漬け かぼちゃ含め煮

5月31日 日曜日 豚肉と高菜のチャンプル 春雨サラダ