トップページ施設一覧 > きたざわ苑

介護職員研修 リフト操作

出会えた全ての人が笑顔と元気になれる施設を目指し、職員全員で明るく楽しい元気な職場を目指してます。

介護職員研修 リフト操作

2020/07/09

今回の大規模修繕で各階のお部屋の一部に介護用リフトを設置いたします。

また、浴室は、自立支援浴槽の設置をはじめ、リフト浴を用意します。

既存の個浴槽にも入浴用リフトを設置して、それぞれのタイプに応じた入浴スタイルを提供したいと考えています。

介護用リフトは、職員が持ち上げない介護を実践する一つの手段であり、

この機器を使用することでご利用者にも安心な介護と職員にも優しい環境整備を行います。

しかし、機器を操作するのは職員です。職員のリフト操作知識と技術が備わることで安全な介護を行うことができるのです。

この研修は、筆記テストも行われ、実技と知識を評価して合格した職員がリフト操作ができることとしていますので、きたざわ苑で介護するすべての職員が対象となります。(研修協力:アビリティーズ・ケアネット株式会社)

200707-1.JPG

200707-2.JPG