トップページ施設一覧 > こまえ正吉苑 二番館

いざという時のために

平成28年7月1日事業開始!

いざという時のために

2021/06/16

当施設の職員は全員が職員であると同時に「自衛消防隊員」でもあります。

毎月、いつ起こるかわからない災害等の備えのために、一つひとつ、少しずつではありますが訓練を実施しています。

今月は「消火器を使った訓練」を実施しました。

いざというときに人は一瞬のパニック状態になってしまうことも多いので、警察が110番、救急が119番であることもその一瞬ではわからなくなってしまうこともしばしばです。

消火器自体の取り扱いはそんなに難しいことではないのですが、緊急の状況下ではうまく取り扱えなくなる可能性もありますし、そもそもどこにあるかがわからなくなってしまいます。

今回の訓練では、その消火器のありか、消火器の取り扱いという基本中の基本のおさらいです。

火災の場合・・・

まず、火事が起きていることを周りに知らせる。

消火器は、ピンを抜き、ホースの先を火に向ける、握りを強く握り噴射する。これがとっさの場合には難しい。。。

なお、

消火器による消火は初期消火なのですが、初期消火の判断は「自分の背より大きい炎」の場合は無理をしないこと、だそうです。

IMG_0701.JPG

 

 

 

 

≪ お知らせ ≫

毎年、当法人では第三者評価を受審しています。

令和2年度の第三者評価結果が4月に届きました。(報告が遅くなり、申し訳ございません)

結果は、施設内に閲覧できるファイルを設置しており、またインターネットでもご覧いただけます。

施設の現状と課題、強みと弱みをこの先のサービス向上につなげて参りたいと思います。