トップページ施設一覧 > こまえ正吉苑 二番館

二番館の料理人より

平成28年7月1日事業開始!

二番館の料理人より

2021/06/23

こまえ正吉苑二番館 料理長のつぶやき

 

 クレソンと言う野菜に馴染みはありますか。

お店でお客様に説明する時に「ステーキに沿えてある緑の野菜ですよ。」とお伝えしてました。

ご家庭で使われる機会は稀かと思われますが、サラダに少し加えただけでレストランの味になりますし、お浸しやオムレツに入れたりと何にでも使える万能野菜で、ビタミンも豊富です。

ちなみに、私はレストランの賄料理で、お客様にお出しできない茎の部分を味噌汁に入れてましたが、これが格別に美味しいのです。

こんな発見とお気に入りも料理の楽しみではないでしょうか。

 

 

*お魚のポワレ クレソンソース

 魚の切り身(青魚以外なら何でも可)

皮面7分 腹面3分程度に塩を振り10分程度放置します。

お魚から水分が出てくるので拭き取ります(これが臭みの元)。

フライパンを温める程度に加熱して油脂(オリーブオイルやバターなど)を敷いたら、お魚の皮面からパリッと焼けるよう中温から高温に調整して焼き上げます(皮8分、腹2分を予熱で位の目安)。

 クレソン1束を塩茹でし、軽く刻んで茹でたお湯100ccとミキサーにかけます。

 鍋に移して3分の1に煮詰めたら火をとめて、小角切りにしたバター50gに小麦粉をまぶして(裏ワザ)加え鍋を優しく振ると、トロッとした緑鮮やかなバターソースの完成です。

 付け合わせは元気が出る緑黄色野菜が良いかも知れませんね。

 

夏バテ防止にも是非お役立ていただけると幸いです。