トップページ施設一覧 > こまえ正吉苑 二番館

水分補給を十分に

平成28年7月1日事業開始!

水分補給を十分に

2021/07/21

梅雨があけ、うだる暑さが続いています。ご高齢でお一人暮らしの方や、ご高齢のご両親と離れて暮らしている方、昼間お一人になってしまうご高齢の方々が、この暑い夏にきちんと水分補給を行えているか心配に思っている方もいらっしゃるかと思います。
今回は、手軽に費用も少なく、手作りできる飲み物についてお伝えします。名前を「経口補水飲料」といい、最近では「OS1」など市販もされています。
でも、それらは水にしては高価で、購入する手間もあります。今回お伝えしますのは、自宅で簡単に作れますので、いかがでしょうか。
下記に説明も付け加えさせていただきますので、情報もご活用ください。
 
準備するもの:水1リットル、砂糖40g、塩3g
作り方:まぜるだけ
 
いわゆる、「味のついた水」ですが、実は・・・この水を「おいしいと感じながら飲める人」は「脱水傾向にある人」ということです。
体が脱水を起こしていると、体の水分はもちろん、塩分や糖分も減っている状態です。
そこでお茶や純粋な水を飲もうと頑張っても、体液を薄めてしまうために、体が思ったように受け付けてくれません。なので、思ったように飲めない。
それが、この作った飲料は、体液に近い水なので、体の受付もよくおいしく飲めます。
体が欲しているわけです。つまり脱水傾向にあるからおいしいわけです。
ですから、「おいしくない」と感じる方は、この水は無理に飲む必要はなく、普通のお茶や水で水分補給を行えばよいと思いますが、急速な脱水改善や脱水予防のひとつの情報としてお役立ていただければ幸いです。
まずなによりも、いつも手の届くところに飲める環境があることが大切ですね。
 
IMG_0728.JPG
IMG_0725.JPG