スタッフエピソード

 

「手のリハビリのためにね」ショートステイ

ショートステイをリピートでご利用されているご利用者様から、お礼の手紙を頂戴しました。

 

退所の手続きを終え、お見送りの後、次の入所の方の為の準備をしようとお部屋の引き出しを開けると、葉書が一枚入っていました。

葉書の裏面は、お礼の言葉、感謝の気持ち、さらには職員の体への気遣いでいっぱいでした。よくお部屋で、手紙を書いている姿を見かけていましたが、ご本人は「手のリハビリに、ちょうどいいのよ」と笑いながらおっしゃっていました。そのうちの一枚が私たちへの手紙だったとは。

後日、苑をご利用の際にお礼を言うと、そのときも笑顔で「みなさんいつも忙しく働いているでしょ。仕事の手を止めさせちゃ悪いでしょ」と…。引き出しのサプライズ。嬉しくて、何度も何度も読みかえさせていただきました。