スタッフエピソード

 

「ここに帰れて本当によかった」グループホーム

グループホームに入所されているご利用者様の娘様より、運営推進会議の席上で感謝の言葉をいただきました。
 

体調を崩し、入院が長くなってしまったご利用者様。食事が摂れるようになって、グループホームに戻っていらっしゃいました。
「ホームに戻れたことで、表情が変わり、笑顔が出るようになった」と娘様。「人生の最後、ここに帰れて本当によかった。母にとってここは本当に楽しい場所なんです。大好きなところで、きちんとみていただけることがありがたいです」ともお話してくださいました。
 

ご利用者様の退院に際しては、入院が長引く中、施設長自らが病院に出向き、病院側としっかりと話をすることで許可がおりた経緯があります。その点でも「やのくち正吉苑を利用してよかった」と話してくださいましたが、ご利用者様はお元気な頃からミニデイサービスや外出などの介護予防事業に参加されていました。


また、お亡くなりになったご主人が介護保険サービスの通所施設をご利用されていた頃からずっと地域との関わりを持ちながら生活してきたご利用者様のご様子を知るに、包括職員をはじめ、いなぎ正吉苑、やのくち正吉苑のトータルサービスが提供できたこと、ご利用者様に関わらせていただいていることに、職員も感謝の気持ちでいっぱいになります。