トップページ施設一覧 >地域密着型複合施設やのくち正吉苑

ごあいさつ

地域で暮らす、24時間365日の安心サポート施設

施設長からのごあいさつ

施設長/訪問看護チーム 日野祐子

ホームページをご覧いただきありがとうございます、平成23年5月1日に開設した当施設は、地域密着複合施設として「安心できる暮らしの姿を地域とともにつくり上げることを」目指しております。
施設の特徴としては、長年にわたり社会に貢献されてきた利用者の皆様が心地よい空間の中で生活をしていただきたいと考え1階から4階までをレンガ、木目を基調とし、おしゃれで落ち着きのある雰囲気に配慮し、利用者や訪れる人々を温かくもてなすことを大切にしています。
 やのくち正吉苑は、医療との連携、リハビリを重視するとともに、ご家族はもちろんのこと行政、地域との関わりを大切にし、ご利用者の尊厳を守り楽しく明るい生活をしていただくことを大事にしています。
 今後も、皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

 

スタッフ紹介

訪問介護チーム 小原みどり

私達はやのくち正吉苑の目指す『安心できる暮らし』の実現の為、『いつまでも自宅で生活ができるように』をモットーとしております。
 その為にこれまでの介護保険事業に更に平成23年5月夜間対応型訪問介護事業を加え、『24時間365日、必要なときに必要なサービスを提供する』ことが出来るようになりました。
 これからも皆様の生活の中に『居てくれて良かった』と思われる事業所となれるよう、日々努力していきたいと思っています。

地域包括支援センター 石井和也

こんにちは。
高齢者の総合相談窓口の稲城市地域包括支援センターやのくちです。
地域やご近所のお年寄りの方で、高齢者在宅サービス・介護保険の利用法、または制度等についてご相談がありましたら、お気軽にご相談ください。
住み慣れた地域でいきいきと生活が続けられるようご支援させていただきます。

居宅介護支援チーム 池野晶子

近年の核家族化に伴い、単身や高齢者(夫婦)のみ世帯が増え、地域の中でも孤立化し、不安を抱えている人々が増えてきました。
 私達、介護支援事業専門員はその専門性を生かしながら、ご利用者が地域で安心な暮らしを実現できるように、在宅サービスの調整や生活相談等に応じていきます。

看護小規模多機能居宅介護 森部みどり

 小規模多機能型居宅介護やのくち正吉苑では、可能な限り住み慣れた地域で、自宅での生活が続けられることを目指しています。そのため馴染みの場所、馴染みのスタッフにて、「通い」を中心に「訪問」「泊まり」を組み合わせながら、柔軟な在宅サービスを提供できるようにしています。
 今後とも地域との関わりを大切にし、安心してご自宅での生活が出来るように努力してまいります。