トップページ施設一覧 > 地域密着型複合施設よつや正吉苑

ごあいさつ

支えます!“住み慣れた地域で暮らしたい”よつや正吉苑

施設長からのごあいさつ

よつや正吉苑 施設長 川嵜達也

地域密着型複合施設としての役割と機能を最大限に活かし、グループホームは、ホームいわゆる「我が家」となるよう、家庭的で暖かい環境と心のこもった支援に努め、小規模多機能型は、「必要な事を・必要な時に・必要なだけ」の実現に向け、柔軟な姿勢と対応に心掛けています。開設から1年。これからも皆様の「笑顔」を支えにスタッフ一同、試行錯誤を重ねより良いサービスの提供に努めます。

 

スタッフ紹介

グループホーム 坂田俊介

現在、グループホームは数多く設立されていますが、多くのグループホームが画一化するなか、よつや正吉苑は、人生80年という長寿社会を生きる高齢者の生活を「自立支援・個性の尊重・地域との関り」を軸に多様な視点をもち新しいライフステージの充実を目指したいと考えます。

 地域の中で、高齢者が当たり前に生活を送り、よつや正吉苑が当たり前の景色として馴染むことが出来るような『家づくり』を致したいと存じます。