み空のごとく

こんにちは、法人本部 総務部 職員です!
今回は【み空のごとく】という曲の紹介をしたいと思います。
この曲は昭和61年5月28日入苑のご利用者様 滝田朝子様 作詩
音楽クラブの先生 市村美保子様 作曲 で作られた曲です。
この曲が作られた背景には、このようなエピソードがあったようです(^^)/
‘‘居室の窓より、毎日違った景色が見え、おだやかな生活を送っています。そんな事を「み空のごとく」という詩にしました。
そして音楽クラブの市村美保子先生に相談し、すばらしい曲をつけてもらい、平成4年9月15日、敬老のつどいで発表しました,,
こちらが【み空のごとく】の楽譜です♪

歌詞を読むと同じ景色を見ている気分になる、素敵な曲ですね!

関連記事

  1. 令和4年度 正吉福祉会入苑式 / Corporete Headquar…

  2. 管理職経営講座

  3. 内定者に対する研修を開催しました