すぎなみ正吉苑 施設長 櫻井寿人

すぎなみ正吉苑 副施設長 入澤いづみ

私どもの運営に関して、利用者様・ご家族や関係者様、地域の皆様のあたたかいお声がけ・ご理解に支えられておりますことに深く感謝申し上げます。
すぎなみ正吉苑・しみず正吉苑・しもいぐさ正吉苑は、感染や災害、社会の在り様の変化に対応し、複数のサービスをワンストップでご利用いただける社会資源として、利用者様、地域の皆様に安心していただけるよう努めてまいります。

特養・短期入所 相談員 小林美穂

長く歩んで来られたご利用者の人生の一部分にご縁あって今、私たちは関わらせていただいています。
ご病気、ケガ、加齢など様々な理由から要介護になられた方を対象にケアをしています。
要介護=出来ていたことが出来なくなった…とネガティブな感情を抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、要介護になってもご自分で出来る力はお持ちです。
少しでも長くご自分でやれている力を維持できるよう自立支援を意識したケアを心がけ、「ここに居ても良いのね」「どこかで見たことのある顔が今日も居るな」と安心した毎日をお過ごしいただけるよう支援してまいります。

特養・短期入所 ケアマネジャー 大木

日々、ご入居者様のご様子を確認しながら、施設サービスをご提供します。ご本人、ご家族、多職種の職員と共にケアプランを作成し、お一人お一人が充実した施設生活を送られるようご支援してまいります。

リハビリ 村松PT

リハビリの効果はご本人様の意識によってとても左右されます。やる気があれば何歳になっても機能向上は望めると考えています。
まず身体機能を維持していくということが大前提ですが、年齢を重ね活動量が減る中、身体機能を維持していくということはとても難しいことでもあります。ベッドから起き上がること、座ること、立ちあがること、歩くこと、日常生活のすべてがリハビリになっていきます。一人一人を観察し、評価し、介助されなくてもできること、介助があればできること、それぞれのできる能力を少しでも引き出していきながら生活していただくことを目標に取り組んでおります。

栄養・調理チーム 

私たち、栄養・調理チームは利用者様の栄養管理をはじめ、食事の時間が楽しみにして頂けるよう日々、精進しております。
当苑の調理員による手作りケーキをおやつで提供したり、選択メニューでお好きな献立を選んでいただいたりと、様々な取り組みを通して、利用者様のQOL向上に貢献していきます。

杉並区地域包括支援センター
ケア24清水

地域包括支援センターケア24清水は、杉並区が運営を委託している高齢者の総合相談窓口です。介護の相談や保健福祉、介護予防、生活支援などの様々な事業の案内、受付などを行うほか、関係機関と連携しながら高齢者や介護者を地域で支えるネットワークづくりをチームが一体となって進めています。ちょっと相談したい、どうしたらいいか困っている、こんな時はぜひお気軽にご相談ください。

訪問介護 松下

訪問介護チームでは、夜間対応型訪問介護を実施しています。
自宅で転んで起きれない時、トイレに行くのを手伝って欲しい時、急に体調が悪くなった時…等、お一人住まいの方やご家族での対応が難しい時に、いつでも自宅にヘルパーを呼ぶことが出来て、お体の介護を受けられるサービスです。※24時間365日対応が可能です。

しみず正吉苑 森本和秀

どの世代にも共通な安心した生活の源点、生活しているみんなの(ご利用者、ご家族、地域の方、職員)「ふれあえる家」そんなほっこりとした「家」「家族」になれるよう目指しています。
なかでも、「笑いじわがふえる家」「おしゃれになれる家」「楽しい話が絶えない家」になりたいね~ ということで家族会議(スタッフ会議)であれこれと考え、失敗を含めながら様々な取り組みを続けています。